お金がなくてアルバイト三昧の日々があった

父が務めていた会社が倒産し、その後父が体調を崩して入院をしてしまいました。

母は主婦をしていたので慌ててパートで仕事先を探してみても年齢的にもなかなか良い場所が見つからず、父の病院と家を往復する毎日だったので私は大学進学を諦めて高校卒業後にアルバイトを始めました。

本来ならどこか正社員で働く方が良かったのかもしれませんが、自分が稼ぎ頭となる以上は沢山のアルバイトを掛け持ちして働きたかったので就職活動はしなかったのです。収入証明書の提出が不要の高額のキャッシング


毎日アルバイト三昧で休日もほぼなく父の医療費や家のお金等で毎月給与が全て飛んでしまい自分のお小遣いがありませんでした。携帯電話でさえ、節約の為に最低限の通話機能の契約だけで頑張りました。

当時は凄く苦しかったこともあり、父が倒産前は必至に家の為に働いてくれていたことに凄く感謝もしました。今は父も退院して新しい仕事に就き、家もゆとりが戻ってきました。私はというと何かあった時の為に貯蓄が欠かせないと思い、年々節約生活に目覚めています。

このページの先頭へ