友達に金を貸さないと決めていたけど、お金を貸す事にしました。

高校の友人と久々にあった時の事です。その友人は、子供が増えたこともあり、ローンで一戸建てと車を購入し、優雅な家庭生活を満喫している感じでした。しかし、そんな友人にも一つだけ困っている事があるようで、奥さんの浪費が凄いらしいのです。最初はカードのリボ払いを使って買い物をしていたらしく、それを夫(友人)に隠していたそうですが、ついに払えなくなりその分を補てんする為に借金を繰り返していたらしいのです。その借金がとうとう明るみに出てきたらしく、その額200万円位なのですが、親から借りても不足していて、お金を貸してくれないかとの相談でした。友人はローンもあり、貯金も使い果たし気味で、非常に参っているようでした。

おまとめローンを申し込む前にすべき7つのチェックポイント | おまとめローンで借金を完済するための選び方と注意点

基本的に友達には金を貸さないと決めているところもあったのですが、流石に親友だと思っているので、金が返って来なくてもいいやという気持ちで、50万円貸しました。まだ返済はないのですが、彼の家庭がうまくいけば良いと思って貸したので後悔はありません。

このページの先頭へ